アーカイブ

‘book’ タグのついている投稿

「PTGの可能性と課題」(2016)

10月 26, 2016 コメントは受け付けていません

この11月,27名の著者からなる「PTGの可能性と課題」が金子書房から出版されます.ptg

―「はじめに」から一部抜粋―

本書は,「ポストトラウマティック・グロウス(心的外傷後成長)」,すなわち非常につらい出来事をきっかけとした人間としての成長という現象,およびその近接領域のテーマに関して,これまでどのような研究がなされてきたか,そして臨床実践がどう積み上げられてきたか,今後の可能性と課題を一冊に集約したものである.そのテーマは,ポストトラウマティック・グロウス(Posttraumatic Growth)の頭文字を取って,PTGと呼ばれている.PTGとは,心的外傷を引き起こすような大変つらい出来事や突然の不幸な出来事など,危機的な状況に直面した人々が,さまざまなストレスを経験しつつも,それと向き合う結果生じる人間としての成長を表す.」 続きを読む…

カテゴリー: PTGの文献・出版物 タグ: ,